Share/Bookmark

受講生の皆様へ
【教育訓練給付制度のご案内】

 

 

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

当センター開催の研修は本給付金制度の対象となりますが、一定の要件を満たしていることが必要となります。

このページでは便宜的に簡略化した事項を掲載しています。
助成適用の際は ハローワーク にお問い合わせください。

厚生労働省発表 PDF版パンフレット


|| 給付を受けることができる方
受講開始日現在で雇用保険の被保険者であった期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること、
前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上(※)経過していることなど一定の要件を満たす雇用保険 の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給されます。

|| 給付額
教育訓練経費の20%に相当する額となります。
ただし、その額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません。

|| 受給にあたっての注意事項
助成金適用には当センター受講前にお申出が必要です。
受講者が訓練コースの総訓練時間の7割以上を受講していない場合は修了証明が発行できません。
よって経費・賃金ともに助成対象とはなりません。


 

Wildcard SSL
当サイトは企業実在証明とプライバシー保護のため、複数のSSLサーバ証明書を使用しています。
お客様の情報をフォームより送信する際は暗号化(SSL)をお勧めしておりますが、証明書は強固なSHA‐2を使用しております為、 非対応端末からアクセスが出来ない場合があります。